留学中の一日


フランス人留学生の日本での一日

時間 内容
06h30 起床
07h25 家を出る,駅からバスに乗って学校へ
08h10 学校へ到着
08h35 ショートホームルーム
一時間目 日本史*
二時間目 日本史*
三時間目 日本語*
四時間目 フランス語表現*
昼休み**
五時間目 現代文*
六時間目 リーディング*
掃除
15h45 ショートホームルーム
放課後 部活動***
19h30 下校
20h00 帰宅****

*  受け入れ生徒と同じ授業に参加:隣の人とペアワークで読み合ったり,問題を解いたりしました.留学生対象の日本語の授業に出席したり,フランス語表現の授業でアシスタントを務め,お医者さん役を演じたりしました.

** お昼の時間:みんなと輪を作ってお弁当を食べました.クラスの生徒に混じって,おしゃべりをしたり,写真を撮ったり,楽しい時間を過ごしました.

*** 放課後&部活の時間:チアリーディング部だったので,その部活を見学したり,他の部活を体験させてもらったりしました.

**** 家では:就寝するまで,まず宿題をやって,その後はTVを観たり,フランスと日本の音楽をパソコンで教え合ったり聞いたり,雑誌を読んだり!寝るまでの間,いつもにぎやかに過ごしました.

 

日本人留学生の一日

時間 内容
07h00 起床
08h15 バスと電車で学校へ
09h00 学校へ到着
一時間目 文学*
二時間目 文学*
三時間目 哲学**
昼食***
四時間目 空き時間*
五時間目 日本語****
19h00 下校
19h30 夕食
20h30 シャワー
23h00 就寝

* 自由な時間割:日本の高校のように授業は一定の時間に始まらないので,毎朝家を出る時間も違います.授業の終わる時間も一定ではないので,帰る時間も毎日異なります.次の授業までの空き時間がある時は,町に遊びにでかけることもできます.日本の大学のようでとても自由です.基本的にホストスチューデントと一緒に行動するので同じ授業に出席します.

** 哲学の授業:哲学の授業では,あるテーマについて書いてあるプリントを読み,それについてみんなで考えます.プリントに書いてあることはフランス人が読んでも難しい内容で,私には全くわかりませんでした!

*** お昼の時間:学食で食べることもありましたが,昼休み前後に授業がない時は町に行って食べることもありました.

**** 日本語の授業で:先生はほとんど日本語で授業を進められており,詩や俳句を勉強していました.日本語があまりわかにない人に日本語をを教えることをきっかけに仲良くなることができました.